見つめあう男女

オフ会での異性との出会いで気を付けたいこと!

定期的に開催されるオフ会での異性との出会いは、日常生活では接点がないタイプとも知り合えるメリットがあります。
しかし、現実世界では初対面というケースが多く、周囲の様子を見ながら発言しなければいけません。
インターネット等のコミュニティに参加している場合は、同じ趣味をしている共通項を上手く活かしましょう。
どこの誰なのかを特定できないようにネット上の仮の名前で呼び合うのがルールになっているオフ会もよく見られ、通常の友人の会話とは少し違った趣があるのが特徴です。

オフ会は、コミュニティの性質によってメンバーの種類がかなり変わります。
男女の比率が偏っている状況では、異性に対する接し方がよく分からずにしつこく連絡先を聞いてくる事例もあるので注意しましょう。
現実世界の人間関係は自分が行動している範囲で形成されますが、ネット上のコミュニティには基本的に誰でも参加できるのです。
世の中には色々な人間がいるので、本来ならば自分が出会うはずがなかった属性の人と知り合ったことでトラブルに巻き込まれる可能性もあり、慎重に接する必要があります。

趣味についてはよく話すが、それ以外の話題ではとたんに黙る人もいます。
コミュニティの主な活動の場であるネット上では魅力的な人間であっても、いざ定期的なオフ会で会ってみたら期待外れだったというパターンに注意しておきましょう。
共通の項目で盛り上がったとしても、それはあくまでチャット等のツールによるやり取りです。
現実世界の会話では本人の仕草などの他の要素も関係してくるので、直接会うことで従来のイメージから印象が変わります。
特に、相手の容姿については会話だけでイメージを膨らませていくため、想像していたのと違ったとなりがちです。

自分の連絡先を教えるのは、本当に信頼できる相手だけに限定するのがマナーとなります。
本名も大事な個人情報なので、仮に教えるとしても特定されにくい名字までにするのも有効な手段です。
いざという時にすぐに変えられるパソコンのメールアドレスなどを連絡先にしておけば、万が一トラブルに遭遇しても被害を最小限に抑えられます。
相手がどこまで本当のことを言っているのかが不明なオフ会では、共通の趣味があるからと油断せずに自分の個人情報を守ることが必須です。
オフ会をきっかけに付き合い始めたとしても、トラブルを避けるためにコミュニティに参加している他のメンバーには秘密にしている方もいます。